2022年5月11日水曜日

筍掘り、楽しかった!

   4月22日(金)、4,5歳児で筍掘りに行きました。地域の方の御好意で毎年経験させていただき、とてもありがたいです。 筍を傷つけないようにかなり深く掘っていくのは大変ですが、年長児は一人一本ずつ楽しみながら頑張って掘りました。 帰った後は、早速皮むきです。給食室で茹でてもらい、おやつの時に園庭でたき火をして焼いて美味しくいただきました。

2022年5月2日月曜日

子どもの日メニュー

今日は子どもの日のメニューでした。 〇たけのこごはん(年中と年長さんが採ってきたたけのこを使いました)〇こいのぼり春巻き〇じゃが芋とスナップエンドウのごま和え〇キャベツの梅おかか和え〇すまし汁 おやつは柏餅といちごでした。こいのぼり春巻きは油で揚げずに作ったので、小さい子も食べることができました。 柏の葉は、新しい葉(子ども)が生えるまで古い葉(親)が落ちないことから、“子孫繁栄”という意味があるそうです。

2022年4月13日水曜日

桜の下でごはん、美味しいね!

 保育園の桜がきれいに咲いてきたので、今日は3歳児がお花見をしながら給食をいただきました。春の気持ち良い風を感じながら桜の下でのごはんは美味しさも格別です。

花まつり

 4月8日(金)は花まつりの日。花まつりとは、お釈迦様のお誕生日をお祝いする日です。今日は、お家からお花を1本ずつ持って来ていただきみんなで花まつりをしました。お釈迦様にお花と甘茶を捧げお参りをする子どもたち。小さい子も真剣な表情でとても可愛らしかったです。

2022年4月12日火曜日

4月の給食

お昼 〇五分搗きごはん 〇鶏手羽元の煮物(昆布・人参) 〇さつまいもスティック 〇小松菜のナムル 〇麩とかぶのみそ汁 おやつ 〇焼うどん 〇デコポン 鶏手羽元のお肉の部分をじょうずに噛み取り食べていました。ナムルも少し酢を入れてごま油と醤油で味付けをします。 おやつは焼うどんでした。たいら保育園でのおやつは、栄養を摂れるようしっかりと食べられる内容にしています。“デコポン”のなまえは子どもたちは面白かったようで、お友だちにも「デコポンやって~!!」と嬉しそうでした。おやつを食べ、午後の遊びも元気いっぱいのこどもたちです。

2022年3月28日月曜日

給食*ひなまつり*年長さんありがとう会*

3月3日のひなまつりメニューです。 ○ちらし寿司 ○白菜と油揚げのお浸し ○鶏だんご汁 赤カブをお花の形にくりぬきました。 ちらし寿司を見て子どもたちは「わ~すごい!」と喜んでいました。
年長さんありがとう会のお祝い膳です。 お祝い膳とは、人生の節目のハレの日をお祝いする食事のことです。年長さんに感謝の気持ちを込めて作りました。 年長さんの箸は鶴の箸袋に入れました。 ○赤飯 ○真珠蒸し ○煮しめ ○紅白なます ○みそ汁(さつまいも・かぶ) ○年長さんが稲刈りした時の稲を素揚げしたもの

2022年2月17日木曜日

2月の給食

【献立】 ○ごはん(五分搗き) ○巾着煮 ○キャベツとれんこんの梅あえ ○みそ汁(じゃが芋・玉ねぎ・にら)でした。 巾着煮は昆布でしばりました。中身のたねで肉団子もできました。 おた豆腐の油揚げで作る巾着煮は、食べ応えがあって、子どもたちにも人気でした♪
【おやつ】 ○焼き大学芋 ○昆布煮でした。 大学芋は油で揚げず、表面がカリカリになるまで焼きました。 昆布はだしをとった後の昆布を活用しています。少し酢をいれることでやわらかくなり、小さい子も食べやすいです。
【献立】 ○ごはん(五分搗き) ○鮭のパン粉焼き ○根菜の金平 ○キャベツと昆布の和えもの ○みそ汁(絹豆腐・しめじ)でした。 きんぴらは食材の食感を残すように調理することで、よく噛んで食べ、咀嚼する力にもつながります。